曲げわっぱ

丸い箱作れますか?いくらかかりますか?
どうやるかわからないものは見積もれないので、やってみる。
曲げわっぱ。
どんなかんじかな~程度にばばっと当たりをつける程度に。

使う材料は赤松か杉。
やりにくそうだなぁっていう感じがする赤松で試しました。
直径40㎝の円周を計算してみると125㎝。結構長い。
本当はお湯で煮る感じだと思うけど、水に浸すだけでやってみました。
長い容器が無いので、ビニールシートでざっくりプールを作りました。

ひたひた。

厚みを4、6、8㎜と用意しましたが、なんとなく曲がった4㎜のあと、6㎜をやってみたら、ばん!
煮ればいけるのかなぁ?行ける感じがちょっとしたけど、折れるのは一瞬でした。ちょっと痛かった・・。
8㎜さん。あなたにはかないそうもないので、勝負しません。

4㎜はなんとかくるっと曲がりましたが、これが正解かどうかはまだわかりません。
一個はできたけど、数を作るとどうなるか。
強度はどうか。
底板どうやってつけるの?
これだけだとまだわからないことが多すぎる。
なんとなく、頑張ればやれそうだなぁと感じたけど、曲げわっぱ屋さんに言わせれば、そう簡単じゃねーよと鼻で笑われそう。
ちょっと前にも感じた、餅は餅屋感
どうしたものか、いろいろ聞いてまわるしかないかな。
レベルアップのチャンス。