経験


ここ数日の間に、蟻塚さんの事務所に夏休みを利用してオープンデスクに来ている学生二人が、2日間ずつ家具製作の現場を経験しにきてくれました。
りんご箱の家具。
ランプの台座のサンディングから塗装。
時計の試作。
りんごのセンヌキの箱のラベル貼り。革紐結び。
納品。
テーブルデザインの検討から型紙起こし。
家具屋でありながら、いろんなものを作ってるうちらしい仕事内容でした。
建築の設計事務所の仕事と、とにかく手を動かして姿にしていく仕事。
頭が柔らかいような、まだまだ堅いような、まだ余白がたくさんある若い彼らが、どんなことを感じたり、気づいたりしたか、おじさんにはわからないけれど。
僕が感じさせてあげられるのは、「作ればわかる」ってことだけ。
作り上げてほしいなって思います。
蟻塚さんのところに建築を勉強しにきて、センヌキの紐を結ぶはめになる。
これってすごい経験だなぁと思います。
もちろん僕自身にとっても良い時間でした。
蟻塚さんありがとう。またやりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です