雪べら

折れた雪べら。

こうだったらいいんじゃねぇ?って思って作ってみたけど。
それほど良くなくてがっかり。
いまあるものの姿が、結果、であるということに気づかされる敗北感と、だったらこうか?っていう意欲。
こういうザ・道具の創作は楽しい。
もうちょっと頑張って見返してやりたい。

クラック


バンドソー。
な~んか変な音がするなぁと、止めてみると、クラック!。
よくあることだけど、ヒヤッとする。
まだ切れたことはないけど、これが切れたらと思うとちょっと恐ろしい。
機械を使う製造業は本当に怪我と隣り合わせです。
気を付けていきましょう。

調整

機械の刃物交換の様子。
ヴゥ―ン!と回って、ギャーン!と削っていくダイナミックな木工機械ですが、刃物の調整はなかなかシビアです。古い機械だというのもありますが。
小さな金槌でこんこんと叩きながら、コンマ数ミリの調整をすることになります。
この時期は鉄のかたまりはしゃっこいし大変です。

まだまだ寒い1月ですが、なんだか花粉が来てる気がするんですが・・。きてません?

師匠のヘルプが一段落。

大鰐の奥の方。

晴れ間の気持ち良い光。

おんなじ光なのに、街の光とはちょっと違う感じがするんですよね。

明日らまた自分の工場での仕事が始まります。

毎度大変なんだけど、なんとなくリフレッシュしに行ってる気持ちにもなる不思議なヘルプ。