0

カートに商品がありません。

もちつき荘

日曜日、松ノ木荘で「もちつき荘」でした。
まずは前倒し雪かき荘から・・・。
いけるか。
ほぼ、みんな未経験・・・。
ついたおもちをみんなでまるめて。
松ノ木児童館。児童数11名!
大活躍。下平先生。今回のMVP。
わいわいやりました。
小さい頃しかやったことない。
昔はやってたよね。
機械でやってた感じがする。
お~もちだ、もち!
餅になるもんだねぇ。
臼を囲んで聞こえてくる会話はこんな感じでした。
みんなでやれば準備もそう大変じゃないし、やればそんな難しいことじゃないいし、こんなに楽しくて、美味しい。
なんでやらなくなっちゃったんだろうって感じました。
こうやって沢山の仲間が集まって、わいわいと餅をついて、一緒にテーブルを囲む。
子どもたちがぎゃぎゃー遊ぶ、泣く。
またがんばろって思う。
餅つきって、つくために集まるんじゃなくて、集まるために餅をつくのかなってちょっと感じました。
やらなくなった理由と、いままた始める理由。
そんなことを考えたもちつき荘。
おぞうに。
きなこもち。
おいしかった。