0

カートに商品がありません。

Blog.

額装

りんごの木で額装。どの木とも似ていない、りんごの木の色合い。額装っていいですね。

Read More

ふっと

レストランのカトラリーを入れる箱に、おそろいの引き出し。お手持ちの家具類と、雰囲気をそろえて、その場を整えるというとき、やはり出番かなと思います。そんなとき、ふっと頭に浮かぶ存在になれるか。オステリアエノテカ ダ・サスィーノ 笹森さん、思い出してくれてありがとうございました。

Read More

弘大カフェの椅子

2016年にopenした弘大カフェのためにデザインした椅子です。この椅子を気に入ってくださったお客様に、新築を機にご注文していただきました。大正14年(1925)に建てられた、旧制弘前高 等学校外国人教師宿舎がカフェとして生まれ変わって、その中で使われる椅子とテーブルを製作させていただきました。なにげなく、さりげなく、この土地でできた自然な成り行きを表現したくて、しつこく考えたデザインでした。弘大の石川先生にアドバイスをいただき、決まった背のモチーフは、弘大から見た岩木山が上下に点対称になっています。言われればなるほど分かる感じがとても気にいっています。これはテーブルの貫にも連続のモチーフにな

Read More

道具

黒柿でピストル型と、折込鋸を作らせていただきました。どちらもとても個性的な姿になりました。上の写真はお手持ちのものと同じ形でというオーダーです。今年は雪が多くて、農家さんも、畑に入るまでに疲れてしまうような感じで、大変だと思います。道具で少しでも気持ちが盛り上がってくれたらうれしいです。

Read More

やったった感

商品の発送で、ヤマトの営業所持ち込み。受付終了間際の駆け込みの持ち込みは、前職時代からずっと、よくあることで、慣れたものだけど、毎度ひりひりする。でも、出し終わって、控え伝票を持って、車に戻ってきてシートに体を預けた瞬間の、やったった感というか、安堵感がたまらない。小さな喜び。

Read More

りんご箱の次の使命

以前から少しづつ紹介している又幸というプロジェクト。キープレイスさんが主体となって蟻塚学建築事務所さんとEasyLivingとで、使い古されて、本来のりんごの出荷目的には使えなくなったりんご箱を使って、家具を始め、何か新しい使い道を導き出していくプロジェクトです。以前テーブルとスツールを商品化して販売していますが、次なる製品を模索しています。今回はウォールパネルとして、サンプルを製作しました。 使い古されて、土汚れ、マジックの跡、日焼け、割れや虫食い、様々なぱっと見の欠点が、とてもいい表情を見せてくれました。大きなサイズも迫力がありますし、小さなサイズも、インテリアとしてとても効果的に使えそう

Read More

すみっこ

トレーを作る機会をいただいて、ずっと気になっていたことを形にしてみました。トレーの底板と、枠の隅が、拭きにくくて埃がたまる問題。隅になるところを内丸にして、布巾が隅にとどくようにしました。出来上がりに姿はとてもシンプルで、基本的な作りのありふれたものだけども、少し気が利いた優しいものができたかなと、気に入っています。

Read More

タコパー

冬休みも終わりましたね。妻が急に思い立って買ってきた、たこ焼き器でたこ焼きパーティー。こんな感じ?こんな感じ?と自己流はなはだしいく、行き当たりばったりでしたが、いやぁめがった。たこ焼き、いいものです。長男も来年大学受験となり、こうやってみんなでワイワイやれるのも、もう少しなんだなぁと、少ししんみりしたりすることが多くなってきました。いろいろあったけど、あっという間ですね。はやいはやい。

Read More

今日は緩みましたね。夕方、雪が青くてきれいでした。

Read More

近くを

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 今年の作り始めは、親戚の子どもたちにねぷた絵でポチ袋作りでした。 今年も世の中の情勢は昨年とそんなに変わらないと思いますが、気の持ちようできっと明るくできると思います。遠くを見ず、目の前のやれること、今現在の自分の心の中、今年のこと、今月のこと、今日のこと、今のこと、視線を、ぐーっと自分の近いところに引き入れて、一つ一つやっていきたいと思います。

Read More