0

カートに商品がありません。

Blog.

自転車で

高校に上がってからも、相変わらず休日は試合が多い長男の送り迎えで、いつも付き合わされて、好きなことができずフラストレーションがたまってる下っ子。僕も仕事で、一緒にいられないことも多く。昨日は、ちょっと仕事の合間をぬって、自転車でぐるっとしてきました。岩木川まで出て、よく行くアイス屋さん。自転車で来るのは初めてだな。 猿賀神社の蓮池が見ごろだと、なんかのニュースで見たなぁと思いだし、ならば、革秀寺は近いなぁと思って、蓮池を見に行ってきました。ちょっと早いのかな、遅いのかな?よくわからないけど、とても奇麗でした。 もう6年生。今年はなんだか、なにもせずに、いっきに8月まできてしまった感じがして、子

Read More

椅子の張替

ラーメン屋さんの椅子の修理です。ホゾのゆるみを組み直して、座面を赤いビニールレザーに張り替えました。お盆のお休みを利用して9脚まとめて修理しています。いつも思うけれど、張替えや、修理は、なんというか、さっぱどしますね。また長く使っていただけると思います。 ここ最近は、新しい家具製作というよりも、修理や張り直しのご相談がとても増えています。外出自粛の中、痛んだ家具だったり、家の中のものに、目が行くようになったということなのかなと、思ったりしています。何かお役に立てそうなことがございましたら、一度ご連絡下さい。。

Read More

立て看板

看板できました。なんでもご相談下さい。商品も増やしていきます。そのたびにブログでご紹介していきますので、気になるものがございましたら、足をお運びいただければうれしいです。発送も致しますので、こちらからメールでもお電話でも、お気軽にお申し付けください。 よろしくお願い申し上げます。

Read More

なにものか

立て看板。へたくそですが、手書きで作っています。今まで、ろくに看板も掲げずに、自分がなにものであるか、ここで何をやってるのかきちんと伝えずにやってきました。何をやってるんですか?ときかれれば、家具屋ですと答えてきました。でも家具以外にも、仕事をしてると、実に様々な依頼を受けます。家具はもちろん。その家具も無垢のもの、フラッシュのもの。ウレタンの塗装にオイルの塗装。店舗什器。椅子の張替。子ども用の杵。臼の割れの修理。屋台。刀の鞘。ピーラー。燃えたヤカンの取っ手。雪まつりの影絵。スマホスタンド。娘が産まれた時に植えた樹齢20年の木を使って二十歳の記念品。剪定の鋸。シンクの底上げ板。マラソンの賞品、

Read More

shop

工場の川沿いに設けた小さなスペースをshopにするべく準備を進めています。まだまだ商品は少ないですが、少しづつ増やしていくつもりです。ふらっと川端からのぞいていただいて、何かな?と立ち寄っていただけるようなのんびりしたお店にしたいと思っています。8月1日が16周年の記念日となりますが、この日から、商品の数はまだ少ないですが、値段を付けて、販売を開始したいと思います。やーやどーです。グランドオープンは8月中のどこかになりそうですが、決まり次第ブログでお知らせいたします。16年でやっと始まりそうです。よろしくお願いいたします。

Read More

木のスプーン

木のカトラリーを作っています。りんごの木でスプーンを作りました。りんごらしい赤いところや、白いところ、個々に違って面白いです。家族で使う時、誰用のスプーンか見分けをつける目印にもなりそうです。金属のカトラリーとくらべて、木のものは、なぜかこれはお父さん、これはお母さんと、だれだれのスプーンと決めたくなるんですよね。 ここ何年も金属のスプーンは使っていません。わが家の食卓にはとても自然に木のスプーンがなじんでいます。軽くて静かで、実際にあたたかくて、とてもいいと思っています。 これからスプーンやフォークなど充実させていけるよう製作を進めていきます。 りんごの木のスプーン 1980円(税込み)よろ

Read More

今年もりんごの薪がつまれました。大きいものはこれから機を見て割っていきます。こうやって薪を積んであると、ここ何やってるとこ?と会話のきっかけになったりして、いいものです。農家さんに感謝。 また外壁をはる前に薪つんじゃったなぁ。

Read More

椅子の修理と再利用

なんともやりがいのありそうな古い椅子と臼をお預かりしてきました。古い蔵の中から出てきた、大正時代あたりの椅子でしょうか。こつこつ磨き上げていきます。椅子は、修理。臼は玄関で使う小さな腰掛にしていく予定です。

Read More

家具修理 籐張替え

周囲を見渡すと、結構見かけるこういうかごめ編みや四つ目編みの籐張りの椅子。大なり小なり痛んで破れてしまっているものも見かけますね。直せるもんだべか、と、ご相談いただきました。 パリッと奇麗に張りあがりました。ホゾが緩んで、関節の金物のビスが折れて、ぐらぐらでしたが、一通り修理して、痛んでいる木部に補色して、ワックスを入れて、また奇麗に生まれ変わりました。一脚ずつ入れ替えながら修理していますが、あと一脚。

Read More

キャビネット

小さなキャビネットを作らせていただきました。使いたい場所や、特に入れておきたいもの。日々のことを正しく、奇麗に繰り返すためのキャビネット。お部屋にあるお手持ちの家具と雰囲気が似ている栗の木で。引手のデザインもお手持ちの家具に似せて作りました。夏になると場所を移すということで、持ち上げやすいように、横には手掛けを掘りました。必要なものが、きちんと帰る場所を持っている。そうしたいと思いながら、工夫を凝らして、毎日を繰り返す。素敵だなと思います。ありがとうございました。

Read More