0

カートに商品がありません。

カーテン

プラスチックでできた突っ張り棒のカーテンレールを、プラスチックじゃないものにできないかなぁというご相談。
木に限定しなくても、なにかしら土に返っていけるものを丁寧に使っていきたいなぁと近頃は特に思います。
でも、単純な丸棒のカーテンレールって、簡単そうで結構難しいなぁと、やってみて思いました。

いろいろ考えましたが、木の棒だけで突っ張るという機構も、心はくすぐられるのですが、ちょっと長旅になりそうだったので、すなおに引っ掛ける方法をとりました。

カーテンの吊り方次第では、棒を外したい場合もあるので、マグネットでパチンと、簡単に外せる構造にしました。


なんでもかんでも木でどうにかっていうのも、あんまり良くないなぁとは思うのですが、これはいい感じだなと思いました。
これだったら、鉄や真鍮なんかの金属の棒でも使える場面がありそうです。
この方法を使って、リネンの生地であと何カ所かカーテンの製作に挑戦します。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です