0

カートに商品がありません。

Blog.

ハグロトンボ、他

お?今年もきたね。黒いトンボ。珍しいので毎年印象に残るトンボです。多分ハグロトンボですよね。ここ数年毎年見かけるようになりました。ぱたぱたとゆっくりふわふわ工場の中に迷い込んできます。 今日もいました。人が通る柵に止まっているので、1mくらいの真横を通るくらい近づいても警戒しつつも逃げません。多分目を合わせるのは良くないので、なるべく目が合わないように通りすぎますが、こちらに向きを変えて、ばっと羽を広げたりしてきます。やっぱり身近なトンビと言えども、猛禽類が近くに来ると恐ろしいものです。

Read More

照明の台座

丸。丸の丸面取り。意外と時間がかかる仕上げの仕事。

Read More

りんごの木

おもでがった。やればできる。

Read More

営み

丸裸になってしまった河原の土手。すっかり鳥の居場所がなくなってしまったので、小さな小鳥は少し下流のまだ緑が多い所に行ってしまったみたい。 鴨も、作った巣が丸見えになっちゃって、身をかがめて、じっと動かず見つからないようにしているようです。この状態で3日動かずにいましたが、今日姿が見えなくなって巣には卵が一つ。どうなったかなぁ。常にカラスが狙ってるので、心配です。 そして邪魔な草むらがなくなって、狩りがしやすくなったトンビ。高いところから、じっと睨みをきかせて、獲物を見つけると、さーっと飛び降りて。 ばさっと捕まえます。足元にはおそらくネズミ。このあと完食。同じことをカラスもやってます。常にカラ

Read More

散歩いやウォーキング

最近、朝少し歩いてます。少し。弘前公園をぐるっと。桜もいいけど、この季節も生命力があってとても綺麗です。さて、ここはどこからの眺めでしょう。

Read More

カーテン

プラスチックでできた突っ張り棒のカーテンレールを、プラスチックじゃないものにできないかなぁというご相談。木に限定しなくても、なにかしら土に返っていけるものを丁寧に使っていきたいなぁと近頃は特に思います。でも、単純な丸棒のカーテンレールって、簡単そうで結構難しいなぁと、やってみて思いました。 いろいろ考えましたが、木の棒だけで突っ張るという機構も、心はくすぐられるのですが、ちょっと長旅になりそうだったので、すなおに引っ掛ける方法をとりました。 カーテンの吊り方次第では、棒を外したい場合もあるので、マグネットでパチンと、簡単に外せる構造にしました。 なんでもかんでも木でどうにかっていうのも、あんま

Read More

長柄 6尺

りんご農家さんからのご注文で、6尺の長柄を作らせていただきました。樹種は山桜です。この冬の剪定には間に合いませんでしたが、次の剪定シーズンまでの楽しみが増えたと言っていただけて、少しほっとしました。ありがとうございました。

Read More

親子

あら~。いたいた。今年は見かけないなぁと思ってましたが、やっと見つけました。お母さんは、ずっとこちらから目を離さず警戒をおこたりません。子どもたちは、水の上を走るように泳いで、食べものをついばんでいました。先日は丸裸になった草むらの上で、卵を抱いてたのかなぁ、その周りを2羽のカラスに囲まれて、動けなくなっていた鴨を見かけましたが、その鴨かなぁ。親鴨の気の休まらない日々が続きます。それにしてもかわいい。一羽でも多く大人に育ってほしい。

Read More

りんごの木

りんごの木の日。りんご農家さんから、今年切ることになった木を譲っていただきました。りんごの木での製作には、しばらく心配せずに取り組めそうです。ブレーメンさんからトラックを借りて、農家さんの畑に行って、りんごの木を満載にして青森の盛興業社製材所さんへ。この流れも毎年の恒例行事となりました。今年りんごの木を譲ってくださった、前田農園さん、工藤さん、佐藤農園さん大切に使わせていただきます。ありがとうございました。りんご園は摘果されて一つ残った実っこが、じわっと大きくなってきてました。工場には薪がびっちり積まさりました。今年の冬も暖かい。ありがとうございました。

Read More

あっという間

毎年この時期ある草刈り。10数人で、一気に半日くらい。あっという間に丸裸。鳥っこいるとこなくなったなぁ。

Read More