0

カートに商品がありません。

Blog.

椅子の形

姿が見えてきた。

Read More

新作

昨年まつから取り組んできた新しい椅子です。 新スタジオをオープンする写真館ハセガワさんの、スタジオ撮影用の椅子として制作させていただきました。 家族写真などで、脇役として記念に一生残る椅子です。 光栄なお仕事でした。 ありがとうございました。  

Read More

ゆきいた

ずっと気になってた雪板。 足が固定されないスノーボードみたいなもの。 ほんとはもっと長くて、バックカントリーのパウダーを滑るようなものみたいだけど、こんな短いスケートボードみたいなものもありみたいで。 けっこう自作するものらしく、今年は作ってみようと、ケイタと約束してたので、作ってみました。 こんな感じかなっと、勘と雰囲気で。 たげおもしぇー。 たげむずい。 街で遊ぶのにも丁度いいかも。 ミニスキーで暗くなるまで遊んだ子供時代を思い出しました。

Read More

チョコ

電気工事にきてくれた電気屋さんが、仕事止めちゃってごめんねって、ぽっけからバラバラってチョコをくれまました。 しかも苦いやつ。 ぽっけからばらばらっとチョコを出せる大人になりたい。

Read More

あずましい

革の背当たりが思ったより柔らかくて、あずましい。

Read More

大切なもの

大きくて分厚い作業台。 戦後、裁縫の仕事で家族を支えてきたご両親が使っていたものだそうです。 これを使って、何か使いやすいものに姿を変えて持っておきたいというご相談でした。 一つは、大きなサイズのまま、日曜大工の作業台として。 もう一枚の板は、短く。 一つは奇麗に削りなおして文机に。 もう一つは、丸く切り出して、表面は使い込まれたままに、サイドテーブルにしました。 削ってみると、まだまだ新鮮で奇麗な表情を見せてくれる、とても奇麗な桂の木でした。 でもその表面には、目打ちでできたという無数の小さな穴。 ただ奇麗というのとは違う使われてきた歴史そのもの。 戦後という大変な時代を、この作業台と共に生

Read More

2019年もさらりと始まりました。 2018の次は2019。 12月の次は1月。 31日の次は1日。 同じ場所で、同じことを。 気負わず、焦らず。 良い一日に。 今年もよろしくお願いいたします。 EasyLiving 葛西康人

Read More

今年もお世話になりました。

くる年がみなさまにとって良い一年になりますように。

Read More

スプーン

すっかり恒例となったクリスマスのヒロロのこどもの広場でのスプーン作り。 今回も、お母さんお父さんが頑張ってくれました。 ご自分のお子さんに使ってもらいたいっていう方がほとんど。 途中ちっちゃな赤ちゃんをお父さんが連れて様子を見に来たり、託児で限界を迎えた赤ちゃんの様子を見に行ったり。 それでも、つかの間の間、託児であずかってもらいながら、こんなふうに息抜きの時間を作ってあげるこどもの広場はいいところだなぁと思います。 会話も自然と子供の話になって、なんだか毎回とても一体感がある雰囲気なのです。 うちはもう小4、中2の男子二人。 あかちゃんと毎日を過ごすお母さんの会話を聞いていると、こちらもああ

Read More

クリスマス

BabyTallのご注文が少し多い、クリスマスがある12月。 少し前に産まれた赤ちゃんに出産祝いにとか、昨年産まれたお子さんに一才の誕生日プレゼントとしてとご注文いただくことがとても多いようです。 クリスマスがある12月は、せっかくだからクリスマスまでにっていうご相談も多く、できるかぎり対応させていただいています。 まさに子供が産まれたっていうことを意味するこの大きさが違うそれぞれの箱を見てると、よかったよかったとなにか安心するような気持ちになります。

Read More