0

カートに商品がありません。

Blog.

佐藤錦!

荷物届いてまーすと、ヤマトのおにーさん。なんだべ、と受け取ると、お~今年もおくっていただきました。山形の農家さんからサクランボ。剪定鋸を作らせていただいて以来、食べてくださいと送ってくださいます。この艶。もちろん、何個でもいけるおいしさ。子どもたちも、お!もしや今年も、と喜んでました。ありがとうございます。ごちそうさまでした! 工場では、ご注文いただいて久しぶりに作っているTreeという商品の仕上げでした。子どもたちがまだ小さい頃に作った、積み木の延長のようなおもちゃです。BabyTallの積み木と、同じモジュールサイズで作ってあって、組み合わせて遊べるイメージです。積み重ねてお家を作ったり、

Read More

サギ?

たまーに見かける、サギみたいなこ。ササゴイだと思うんだけど。調べてみると本州以南に渡来するって書いてるけど、こんな北にもいるのかな。目が合うと、フワッフワッと飛んで行っちゃいました。飛んでる姿や、水辺で魚を狙ってる感じは、やっぱりサギかな。

Read More

もの作り日和

板接ぎが終わって、やっと次が見えてきました。暑くもなく、寒くもなく、体を動かして仕事をするには、ちょうどよい天気でした。

Read More

コムクドリ

窓の外を見ると、お?!どちらさま?ほっぺがハート。コムクドリの雄だそうです。 今年なんとなく鳥に興味を持ち始めて、よく見るようになったけど、いろんな鳥が身近にいるんだなぁと気づかされます。特に、渡り鳥という存在がいるということ。ある日を境に、目にするようになる鳥、あれ?最近見なくなったなぁという鳥。一年中いる鳥たち。季節によって、草花や自然の景色が移り変わっていくように、生き物も移り変わっていくんですね。来年、あら?よくきたねしと、知り合いに再会するように迎えてあげられたらうれしいです。楽しみが一つ増えました。

Read More

喜!

レーザー加工機を導入しました。どんなことができるか、絶賛お試し中です。以前使っていた機械とくらべてとても小さくて、タブレットだけで線もつなげず、感覚的に使える感じで、驚くほどあっさりした設えですが、逆に昭和の人間には、あっさりしすぎてて、逆に戸惑ってます。A4サイズまでのものに彫刻と、カット加工ができます。金属にもいけるということなので、期待しているのですが、どうかな。 ご注文をお受けするまではまだ時間がかかりそうですが、どんな使い方ができるか、随時アップしていきたいと思います。

Read More

板接ぎ

今日も板接ぎです。クランプの数にも限りがあるので、どうしても全部接ぐには数日かかるということになりがちですが、こつこつ進めます。30㎝とか35㎝とかそんな幅の木の板というのは、当たり前ですが、直径で40cmとか、50㎝とか、良い木目のものを取ろうと思うとそれ以上の大径木から製材されたものになります。探せばあるのかもしれませんが、安定的に、リーズナブルにとなると現実的ではないので、自分が作る家具では、板をはぎ合わせて、必要な板幅の板を作る板接ぎという工程が欠かせません。30cm、35㎝の板ですと、目に見えてくる部分は、特に木目を気にして、綺麗な板を選んで2枚で接ぎます。あまり目に見えてこないとこ

Read More

そんどっこ

長い材を一本だけ加工するために、機械を移動させて、そんどっこ。しばらくこのまま。

Read More

役者

たまにしか見かけないイソヒヨドリが見たいなぁと思って、工場からの帰り道、カメラを下げて歩いていると、ツー、ツーと静かだけど綺麗な鳴き声。川向うの電線にとまってるあれかな?大きさはヒヨドリっぽいなぁ、でも鳴き声がヒヨドリじゃないなぁ。とカメラを向けると。パタパタ。パタパタッと少しずつ近づいてきて、目の前まで来てくれました。やっぱりお目当てのイソヒヨドリでした。ちゃんとカメラ目線。雄は背中が青くて、おなかがオレンジ色のとても綺麗な鳥です。平凡な毎日の中の、ちょっとうれいい出来事。

Read More

よしず

大分暑くなってきました。午後になると西日が入ってきて、ぐっと暑くなります。汗をかきながら、いちにち板を見ながら木取でした。

Read More

おらほの川

あら、今日もきたの。 ここ10年くらいでかなり復活してきたというハグロトンボ。土淵川のが綺麗になってきたということなんでしょうね。自分が小さかった頃は、こんな土手が緑な川でなかったし、側道もじゃりけんどで、言えばなんだけど、なんでもない川でした。それでも、おらほの川という感じで、身近で大切な原風景でしたが、それが、今こんな感じで綺麗になって、生き物も戻ってきたっていうのは、自分は何もしていないけど、うれしいものです。少し目線を下げて、せっかくきれいになった川を、大切に想い、楽しみたいと思います。

Read More